ヒアロディープパッチ 薬局

MENU

ヒアロディープパッチを薬局やドラッグストアで購入出来ない!

head

 

>>> ヒアロディープパッチの最安値はこちらから

 

 

 

年齢とともにしわができるのは、ある程度仕方のないことです。

 

しかし、目の周りに小じわができると一気に老けて見えるのため、なんとか改善したいと思う方は多いはずです。

 

従来であれば、保湿クリームを使って目の周りの肌に潤いを与えていましたが、思うように小じわは改善してくれないという悩みがありました。

 

そこで誕生したのがヒアロディープパッチです。

 

ヒアロディープパッチは、保湿クリームでは届かなかった角質層に直接ヒアルロン酸を届けることができます

 

ヒアロディープパッチにはこのような特徴があるため注目されていますが、購入を考える時、どこで購入しようと考えられていますか?

 

実際に自分の目で見てから購入したいという方にとっては、薬局やドラックストアでの購入を考えているのではないでしょうか?

 

ヒアロディープパッチが薬局やドラッグストアで販売されているのか調べてきましたので続きをご覧ください。

 

ヒアロディープパッチは、薬局やドラッグストアで販売されているのか?

 

実際に大手ドラッグストアのマツモトキヨシやスギ薬局、更には街の小さな薬局なども調べてみたのですが、ヒアロディープパッチは、薬局やドラッグストアでは販売されていませんでした。

 

どうもヒアロディープパッチは実店舗ではなく、ネット専用で販売されている商品のようです。

 

ネットなら楽天?Amazon?Yahooショッピング?それとも

 

ネットで購入する場合、真っ先に頭に浮かぶのは、楽天市場やAmazon、Yahooショッピング、@コスメなどではないでしょうか。

 

今挙げたネットショップでもヒアロディープパッチを販売しているのかを調べてみたところ、@コスメと楽天市場以外の、Amazon、Yahooショッピングでは販売されていませんでした。

 

しかし、@コスメと楽天市場では販売されているものの定価販売となっており、安く購入することはできないようです。

 

rakuten
atcosme

 

 

ヒアロディープパッチは「定価でしか販売されていないのか」と残念に思っているところ、念のため公式サイトの価格を調べてみたところ、なんと、大幅な割引が行っれていることがわかりました。

 

それも、通常、公式サイトで販売されている商品は価格が安くなる代わりに「最低3回は購入したくてはいけない、4回は購入しなくてはいけない」といった条件が設けられていることが多いです。

 

しかし、ヒアロディープパッチの公式サイトでは、たとえ1回しか購入しなくても、定価の10%オフで購入することができます

 

公式サイトでは単品販売も行なっていますが、単品販売で購入する場合には定価販売となってしまいますので、お試しコース、基本コース、年間コースのいずれかのコースを選択するようにして下さい。

 

もし、「お試しで1回使ってみたいだけ」という場合も、「お試しコース」で購入すれば、1回の購入で止めることも出来ますし、価格も定価の10%OFFで購入することができます。

 

さきほどご紹介した3つのコースはそれぞれ特徴が違いますのでご紹介します。

 

各コースの説明

 

【お試し定期コース】

 

otameshi

>>> ヒアロディープパッチ公式サイト <<<

 

  • 初めての方向けのコース
  • 3980円(定価の10%オフ)
  • 2回目からは15%オフ(基本コースと同じ)
  • リスクのないコース(いつでもストップ可)

 

 

【基本コース】

 

kihon

>>> ヒアロディープパッチ公式サイト <<<

  • 効果をしっかりと実感した方向けのコース
  • 3759円(定価の15%オフ)
  • 3ヶ月ごとに最低3個が届けられます
  • 3回以上の継続購入が前提のコース
  • 3回目の受取以降はいつでもストップ可

 

【年間コース】

 

nenkan

>>> ヒアロディープパッチ公式サイト <<<

  • もっともおトクなコース
  • 3568円(定価の20%オフ)
  • 3ヶ月ごとに4回に分けて届けられます
  • 2巡目以降は1922円(定価から2500円引)

 

【単品】

 

  • 4422円(定価)
  • 割引なし

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイト <<<

 

 

ここでヒアロディープパッチの特徴を再確認しておきましょう。

 

 

ヒアロディープパッチの他社商品にはない特徴

ヒアロディープパッチが持つ他社商品にない最大の特徴は、乾燥による目の周りの小じわが出来る角質層にヒアルロン酸を直接補充することができるという点です。

 

ヒアルロン酸クリームなど保湿クリームでは成分が大きすぎて肌の表面にとどまり角質層までは届かなかったのです。

 

角質層のある表皮やその下の真皮に直接ヒアルロン酸を補充するには、美容整形で行われているヒアルロン酸注射が一般的でした。

 

そこで、ヒアロディープパッチは「マイクロニードル技術」を参考にして開発したヒアルロン酸ニードルによりヒアルロン酸を角質層まで届けることに成功しました。

 

マイクロニードル技術とは、ヒアルロン酸を200マイクロメートルの針(ニードル)に形成する技術です。

 

ヒアロディープパッチは、その針をシートに複数敷き詰めたものです。

 

この複数のヒアルロン酸針(ニードル)が敷き詰められたシートを直接肌に貼り付けることで、ヒアルロン酸針が角質層まで届き、そしてその針が溶けることで角質層に注入されるのです。

 

ヒアルロン酸が確実に角質層に届くということで保湿効果が高まり、小じわの原因である乾燥を防ぐことができるのです。

 

痛くないのか

 

ヒアルロン酸でてきた針が直接肌に張りつけられ角質層まで届くという事は、「明日痛みを感じるのではないか」と思われるかもしれません。

 

実際、針の形をしているので、シートを肌に貼り付けた時は「チクチク」するようですが、シートを肌にはってから10分から15分ほどすると溶け始めて肌に馴染むのでほんの短い間チクチクするだけですので安心して使っていただけます。

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

あなたのスキンケア対策

ヒアロディープパッチは目の周りの小じわのケアを目的とするスキンケア商品です。

 

ここからは、「あなたのスキンケア対策」といテーマでアンケートを取りましたので、アンケート結果をいくつかご紹介します。

 

 

(1)年齢と共にスキンケアで気を付けている事

 

40代を迎え、若い頃には感じなかったような年齢肌に悩んでいます。

 

全体的にくすみがあり、下まぶたのくまもさらに疲れた印象です。

 

乾燥を防いで年齢肌をカバーできるように洗顔には気をつかっています。

 

しっかりと泡立てて、優しくくるくると円を描くようにしながら丁寧に洗っています。

 

その後はすぐに化粧水を全体にしみこむように補充しています。

 

しかし効果はいまいちのようで、小鼻の周りの毛穴の開きや黒ずみ、目じりの現れた小じわなど、気になる部分が一向に改善できずにいます。

 

何か決定的に効果のある方法がない物かと日々探しているところです。

 

40代になると本当に年齢肌という現実に直面するんですよね。

 

この方は、洗顔をしっかりとしたあとに化粧水をしっかりと顔全体に補充してられるとのことですが、目尻の小じわなどは改善しないとのこと。小鼻の周りは難しくても、目尻の小じわならヒアロディープパッチを使うと効果があるかもしれませんね。

 

(2)涼しいけど乾燥する!クーラーの乾燥対策

 

夏は意外と肌トラブルが多い季節です。

 

やはり肌トラブルが現れやすいのは顔。とくに口や目の周りなど皮膚が薄い場所の乾燥が気になります。

 

オフィスやお店にいると、夏場はクーラーの風が顔に当たる事も多く、汗をかいた肌に冷たい風が当たると水分が一気に蒸発していく感じがします。

 

メイクも崩れやすくなり、ひどい時には皮が剥けてしまったりも。

 

このようなトラブルを防ぐには日頃のしっかりとしたケアが大切。

 

外に出て強いクーラーに当たった日は帰ったらすぐにメイクを落とします。

 

ゆっくり浴槽に浸かり毛穴を開かせてからたっぷりの泡で洗顔します。

 

お風呂を出てからは、しっとりタイプの化粧水を塗ってパック。

 

その後はオイルを1-2滴垂らしてマッサージをし、最後に乳液やクリームを塗ります。

 

夜にしっかり保湿をすることが夏の上手な保湿対策。

 

化粧のノリや日焼け止めのなじみ良くなり、顔のツッパリや皮向けもなくなりました。

 

この方は、夏の肌トラブル、中でもクーラーによる乾燥肌にお悩みのようです。特に口や目の周りの皮膚が薄い場所の乾燥が気になるということなので、ヒアロディープパッチの効果が見込める部分ですので、一度試していただきたいですね。

 

>>> ヒアロディープパッチ公式サイトの確認はこちらから